項目
表示中の記事
おすすめの本
だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる (ダイジョウブシアワセノカミサマがホホエンデイル)
だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる (ダイジョウブシアワセノカミサマがホホエンデイル) (JUGEMレビュー »)
伊勢白山道
どちらかというと女性向。平易な文章で読みやすいのに、内容は濃いです。
おすすめの本
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡 (JUGEMレビュー »)
伊勢 白山道
ハンドブックサイズの写真集。静かで清らかな写真と力強く落ち着いた語り口が導いてくれます。
おすすめの本
太陽と大自然の神々の地、伊勢
太陽と大自然の神々の地、伊勢 (JUGEMレビュー »)
伊勢白山道
伊勢神宮など伊勢地方の写真集。リーマンさんだからこそ撮影できた貴重な写真です。
おすすめの本
神々の故郷、白山
神々の故郷、白山 (JUGEMレビュー »)
伊勢 白山道
伊勢白山道さん撮影の写真集。一枚ごとに添えられた短い文章が心に沁みます。
おすすめの本
森羅万象3
森羅万象3 (JUGEMレビュー »)
伊勢白山道
ブログ記事を再編した第三巻。読み応え十分。2010.5発行。
おすすめの本
森羅万象2
森羅万象2 (JUGEMレビュー »)
伊勢 白山道
伊勢白山道さんのブログ記事をまとめた本の第二巻。2009.11発行
おすすめの本
森羅万象 1
森羅万象 1 (JUGEMレビュー »)
伊勢白山道
ほぼ毎日更新されるブログ記事をまとめた全集の第一巻。2009.6発行。
おすすめの本
与えれば、与えられる (リュウ・ブックス アステ新書)
与えれば、与えられる (リュウ・ブックス アステ新書) (JUGEMレビュー »)
リーマンさん
ブログ記事を「○○の法則」でわかりやすくまとめた廉価本。
おすすめの本
あなたにも「幸せの神様」がついている
あなたにも「幸せの神様」がついている (JUGEMレビュー »)
伊勢白山道
しあわせになる秘訣がやさしく書かれた本。初心者向け。
おすすめの本
内在神と共に
内在神と共に (JUGEMレビュー »)
伊勢白山道
人生を強く生きる為に!
おすすめの本
内在神への道
内在神への道 (JUGEMレビュー »)
伊勢白山道
ぜひ読んでみて下さい。
人生が変わります。
(アフィリエイトではありません)
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

このブログは、『伊勢ー白山 道』さんのブログに登場する伊勢神宮と白山と伊吹山の旅行写真を掲載したものです。
2008年〜2010年の記事ですが、伊勢と白山を往復する旅を企画される方のご参考になればと思います。
<< ◆伊雑宮・朝熊山 | main | ◆伊雑宮御田植祭 <その3> >>
◆伊勢神宮外宮・新御敷地

*伊勢神宮 外宮(げくう)御正殿(ごしょうでん)


外宮御正殿前1

↑伊勢神宮 外宮 御正殿の前

外宮御正殿前2

↑御正殿前を奥の新御敷地側より撮影


*外宮 新御敷地(しんみしきち)

外宮新御敷地1

↑新御敷地。平成25年に、20年に一度の式年遷宮(しきねんせんぐう)で社殿が新しくこちらに建て替えられます。


外宮新御敷地2

↑新御敷地の御正殿が建てられる位置にある雨除け小屋を望む。


外宮新御敷地3

↑新御敷地の御正殿が建てられる位置にある雨除け小屋


*別宮(べつぐう) 多賀宮(たかのみや)

多賀宮への道

↑多賀宮(たかのみや)に続く階段


多賀宮

多賀宮

↑多賀宮(たかのみや)は小高い山の上にあります。

多賀宮の遷宮地

↑多賀宮(たかのみや)の遷宮地もお隣にあります。

多賀宮への道

↑多賀宮の輝く御屋根


*外宮 参道

表参道

↑外宮 表参道


一の鳥居

↑外宮 一の鳥居。表参道から入るとここに来ます。


一の鳥居

↑外宮 一の鳥居。ここをくぐって御神域に入ります。


北御門参道火除橋

↑外宮 北御門参道(きたみかどさんどう)火除橋(ひよけばし)。この先にある北御門鳥居をくぐり外宮のご神域に入ります。


手水舎

↑手水舎(てみずしゃ)。参拝前に心身を清めます。


拝観時間

↑夜間は拝観できません。


駐車場案内

↑外宮の駐車場案内


駐車場

↑外宮の駐車場(無料)


鶏

↑神鶏(しんけい)。
神宮にとって鶏は特別な動物で、式年遷宮のクライマックスの儀式にも登場します。「鶏鳴三声(けいめいさんせい)」という、天の岩戸開きを彷彿とさせる儀式のおり、「カケコー」が三回唱えられ、つづく勅使の「出御(シュツギョ)」の声とともに、神が新宮に遷られます。


神楽殿正面の楠の新緑

↑神楽殿正面の楠の新緑。神楽殿では御札の販売や祈祷を行っている。


御正殿に続く道

↑神楽殿横を御正殿に続く道


神楽殿

↑神楽殿


御祓い料金

↑御祈祷初穂料。
御饌(みけ)⇒御祓い(おはらい)と祝詞(のりと)
神楽(かぐら)⇒御祓いと祝詞と舞

伊勢神宮様サイトより引用

御饌(みけ)
まずお祓いが行われ、御神札と神饌が供えられます。次に祝詞(願い事)が御神前に奏上され、お供えが下げられて、御饌の儀は終了いたします。御祈祷の時間は15分ほどで、御神札とおさがりの神饌をお受けいただきます。

神楽(かぐら)
お祓いが行われ、雅楽が奏でられる中、御神札と神饌が供えられます。次に祝詞(願い事)が御神前に奏上され、続いて典雅な舞(神楽・舞楽)が捧げられます。そして、再び雅楽が奏でられる中、お供えが下げられて、終了いたします。
この御祈祷に要する時間は、種別により舞の数が異なりますので所要時間は 25分〜40分くらいとなります。御神札とおさがりの神饌をお受けいただきます。


外宮前より伊勢市駅方面

↑外宮前より伊勢市駅方面


| 外宮‐新御敷地・御正殿 | 16:36 | - | - | pookmark |